COLUMN

2019/10/06

チャドクガの季節です

チャドクガの季節ですの写真

 

今年もこの季節がやって来ました。

チャドクガです。

 

一昨年も書いていますが、

チャドクガにご注意を

やはりこの季節は注意していただくためのも毎年書かなくては

と思います。

 

 

今年は特に多い気がします。

 

今年の特徴はサザンカ狙い打ち。

お茶の木の仲間、サザンカ、ツバキ、ナツツバキ、オチャノキ

などにつくのですが、庭の中でもツバキの被害は2割ほどでも

サザンカはほぼ100%の確率でついている気がします。

 

 

今年はこんな写真を撮ってみました。

 

チャドクガ被害

 

こんな感じで症状が出ます。

一ヶ所刺されると、腕や太ももの内側、お腹周りにこんなブツブツが…。

お庭仕事の後にこんな症状が出たら、皮膚科さんに行ってくださいね

 

今年は2日に一回くらいは被害にあっているので、

薬も無くなり、皮膚科さんに行ってきたのですが

 

①みなさん共通した場所に出る

②不思議と顔は覆っていなくても症状は出ない

 

そうです。

 

特に気をつけなくてはいけないのが、落ち葉掃除

落ち葉の間に残っている毛が熊手やほうきで履くことによって

舞い上がる。。。

 

これが結構やっかい、

 

僕らの仕事はチャドクガが付いていても必要であれば

剪定はしなくてはいけませんし掃除もします。

 

剪定の時は本体や抜け殻が目に見えるので警戒できるのですが

 

掃除は目に見えない敵との戦い。

 

被害のある木を剪定、掃除するのは1日に一番最後にしているのですが

とにかく毛が舞い上がらないよう

 

ゆっくり

 

ゆっくり

 

パチン

 

パチン

 

 

とハサミを入れ

 

ズル、ズル、ズル、とゆっくり熊手を通します。

 

最近このゆっくりが効果的だと

分かって来ました。

 

うん、調子いい

 

ちょっと不思議な光景に見えますが…。

 

 

でも、みなさんは真似しないでくださいね

被害のある木には近づかない、

 

下の草取り、掃除も、グッとガマン。

 

 

やっと涼しくなって来て、庭仕事に良い季節。

 

でもぐっとガマンです。