COLUMN

2020/06/24

ベルガモット(モダルナ)

ベルガモット(モダルナ)の写真

梅雨時期から咲く花にベルガモットがあります。

モダルナとかタイマツバナ、ヤグルマハッカなんて呼び方もあるようで

我が家にも毎年咲く花です。

花はピンク、赤、紫あたりが一般的のようですが

我が家のは白。僕は白が好きです。

北アメリカ原産の多年草でハーブティーやポプリなんかにも使われるそうですよ

我が家では一度も使ったことは有りませんが

 

お客様の植栽プランにもいれることが有りますが

日当たりの良いところでも良く育ってますし

森の中の我が家でも育つということは半日陰くらいでも十分育つのでしょうね

 

お手入れは全くしたことが有りませんが、毎年それなりに咲いてくれるので

育てやすい方だと思います。

我が家で程よい育ち方なので、もしかして環境が良いと増えすぎて困るのかもしれません

強烈な繁殖力を持つ「ミント類」と同じシソ科ですし。

幸いお客さんのお庭では程よい加減で育っているようですが。

 

 

このベルガモットなぜ我が家で植えたかというと、

 

ハチがこの花が大好きなのです!!

 

おおそうか!それなら植えてみよう!

 

 

きっとさわやかなおいしいはちみつになるはずだ!!

 

 

 

・・・・・・

 

 

ハチが大好きらしいんです。

 

 

 

 

 

ハチが大好き・・・・・なはず?

 

 

 

 

ミツバチ、見向きもしない・・・・・。

 

 

 

 

 

おかしい・・・。

 

 

 

妻の実家の秋田でも植えているのですが

 

ミツバチが来ているところを見たことが無いらしいです

 

 

 

アメリカでの話しなのかな?

 

西洋ミツバチと、日本ミツバチとの違いか?

 

 

多分、今の季節、日本ではベルガモットに行かなくても

もっとたくさんミツが集められる花がたくさん咲いているんでしょうね

 

 

おいっ、話がちがうぞ

 

 

 

と、思いつつも

まあ、かわいい花だから、まっいっか

 

 

庭主の思いを知ってか知らずか

今日も咲いています。

タイマツソウ

タイマツソウ ベルガモットとも呼ばれます