COLUMN

2020/05/22

ハゴロモジャスミンとワカバグモ

ハゴロモジャスミンとワカバグモの写真

我が家の駐車場には

ハゴロモジャスミンがあります。

今、咲いていますね。

 

いや、ちょっと前かな?

ここ愛知県では少しピークを過ぎた頃でしょうか

 

ハゴロモジャスミン

 

 

とっても甘い匂いがしますよね。

朝、庭先に出ると

「おおっ…!」って感じ。

毎日かぐには少し強い香りですが、

季節がくると感じる香りとしてはうれしい気分になります。

 

 

なんだか同じ時期に咲くミカンの花にも似ている香り。

 

本当に良く似ているんです。

 

同じ仲間なのかと思いきや、

ミカンはミカン科、

ハゴロモジャスミンはモクセイ科

 

嗅ぎ比べてみると確かに違う香りではあるのです。

 

ミカンは「甘さの中にさわやかさ」

ジャスミンは「甘さの中に濃厚さ」って感じ。

 

でも、通りすがりに香って来ると

 

「うん?どっち?」

 

って感じ。

 

 

 

不思議です。

どちらも日本や、中国など

アジア原産

 

 

 

…っと、いうことはですよ。

この季節にこの香りに惹きつけられる

鳥やハチやチョウチョ、蜜を吸いにくる虫がいるってことかしら?

 

 

でも夏場前に咲くクチナシもよく似た香りだなぁ。

 

あれはアカネ科かぁ・・・

 

 

 

面白いですね。

 

 

 

っと、思っていたら、

こんなの見つけました。

 

ワカバグモとジャスミン

 

なんでしょうか?

 

 

クモなんです。

 

「ワカバグモ」っていうそうです。

お腹?胴?の部分が細いクモって珍しいですね。

 

ワカバグモは木の上で生活するらしく、日本全国にいる

わりと普通のクモみたいです。

 

 

由来は分からないですけど何だかイイ名前。

若葉のような明るい緑色だからかな?

 

花の前でひたすらポーズをとる。

 

 

 

ワカバグモ

 

キレイなフォルムですよね

まじまじ見てしまう

何を狙っているのか?

 

ひたすらポーズを。

 

 

 

次の日に見たら

 

同じ場所で同じポーズをしてました。

 

「がんばってるねー」

 

 

まちぶせタイプですね

石川ひでみです。

 

 

もうすぐ私きっと、あなたを。

 

 

次の日見たら……。

 

 

 

いませんでした。

 

 

振り向かせられたのでしょうか?

細いお腹は膨らむのかな?

 

よく似た香りのミカンの花にもいるのかしら?

 

っと思って、ミカンの花のまわりを探してみる。

 

残念ながらいませんでした。

 

 

 

まちぶせをまちぶせ。

 

してみるか。