COLUMN

2016/09/12

土壁のおはなし

土壁のおはなしの写真

今年は僕の所属している勉強会で幹事役をしています。

三河地方の庭師さんの集まりで「緑西会」といいまして、会員は十数人。

そのメンバーの中で一年に2人ずつ幹事役を持ち回りで担当するので、

7-8年に一度幹事役が回ってくるわけですね。

 

そして、今年はみなさんと土壁を作ってみようということになりました。

今回は僕も所属していて、もう一人の幹事役「高見庭苑」さんが支部長を務める

「庭園協会愛知県支部」との合同企画です。

幹事役が二人とも二つの会に所属しているので、一緒にやっちゃおう!って訳です。

 

 

ことの発端は、去年の暮れ。

 

以前からお世話になっている泥コン屋さん「前田興業さん」からの1本の電話

(泥コン屋さんってこんなところです →→泥コン屋さん

 

「店の前の生垣のところにさあ、土壁好きなように作って良いよ。泥はいくらでもあるからさぁ」

 

 

(えっ??そのニュアンスでいくとタダでってこと??)

 

とも一瞬考えましたが、話を聞くうちに

緑西会で去年泥コン屋さんの見学会をしたという経緯もあり

体験する場所を提供してくれたということでして。

 

おおぉ、それなら幹事として企画提案。

おそるおそる「まぁ、お金はでないんですけど・・・・。みんなで、、どうですかね。。。?」

 

っというと

「いいじゃんねぇ、ただなら好きに出来るし、やってみるか!」

と快い皆さんの返事。

 

僕より一回り以上離れた先輩方が中心なのですが、フットワークが軽い!

 

庭園協会の支部の面々とも日程を話し合いながら、

6月に下見とプランニング。

今回はせっかくなので新しい試み、試したいこと、色々な可能性を考えながら

高見庭苑さんのデザインを中心に

(というか、ほぼ高見さんのデザインそのままで)

今までにないアプローチでデザインを考えました。

 

前田興業施工前

 

こちら施工前の様子。

 

 

プランの段階からすでに

「どうなるんだろー、ワクワク。」って感じでした。

どうなることやら、

 

 

次回に続くです。