COLUMN

2015/11/18

ヒイカ

ヒイカの写真

こんばんは、

 

なんだか、ブログが新しくなってから、

良いペースで更新しています。。。

 

 

たまたまです、

多分すぐにいつものペースに・・・・。

 

 

昨日書くべきことが有ったので。

 

 

そう、

 

 

そうなんです

 

 

釣ったんです

 

 

ヒイカ

 

「ヒイカ」です!!

 

ヒイカといえば

 

 

こんなことや→→  マダカと流れ星

こんなこと→→   3度目の正直

 

なんてありまして、なかなか僕の中では苦戦中のターゲット

と言っても、難しい釣りのわけでは無く

「庶民の楽しみな釣り」ではあるのですが。

 

 

なんせ居なければ釣れるわけもなく。

 

 

あんまり釣れないのでここ2年ほどは行ってなかったんです

 

 

 

 

昨日の夜、

(どうせ明日雨休みだなー)

なんて思って、仕事仲間で釣り友達の、お馴染みのWさんと釣行。

 

 

平日のしかも雨の日

周りには釣りをしている人の影は全くなく。

 

早くも期待うす、、の気配。

 

ちょっとやって居なければ、すぐ帰るつもりでした

 

 

場所も僕は初めてのところで、

「なんだか分からないけど、とりあえずこの辺にしてみる?」

 

ってな具合で始めたのですが、

 

 

 

 

開始10分。

 

 

 

 

餌木(えぎ:エビの形をしたルアー)に近づく影

 

 

 

 

「いる!!いるって!!みえるよ!!」

 

 

すぐ隣で釣っているんだから、

二人しか周りにいないんだから

そんな大声出さなくても聞こえます。

 

っが、思わず叫んでいました。

 

 

餌木に飛びつくヒイカ達。

ほんの5分程度でしたが入れ食い状態。

 

ふたり大興奮

 

 

しかし、餌木を見切ってしまったのか、

群れが行ってしまったのか、

 

 

・・・・大声を出しすぎたのか?

 

 

その後は全く釣れず。

 

 

時々場所移動しながら、

ときどき、雨宿りして仕事の悩みなんかを話しながら

 

3時間ほど遊んで、終了。

 

2人で18匹。

 

ヒイカ釣りに通っている人にとっては

鼻で笑っちゃうような釣果かもしれませんが、

 

大満足。

 

 

 

家に帰って捌くと、赤紫の斑点がさわる度にまだメラメラ動いていて

 

新鮮!

(イカは生きている時この斑点を動かして威嚇したりするのです)

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゲソは資材置き場の畑で採れたチンゲンサイと炒めて、めてめて

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

頭はもちろんお刺身、しみしみ

 

 

この季節でしか味わえないものを食べられる贅沢。

 

 

これだから、釣りはやめられない。

 

 

 

今年もう一回くらい行けるかな?

 

行きたいな