WORKS

  • kitanagoya_y1庭の全景

    庭の全景

  • kitanagoya_y2ウッドデッキからの眺め

    ウッドデッキからの眺め

  • kitanagoya_y3ウッドデッキ前のアオダモが玄関からのリビングへの視線を遮ります

    ウッドデッキ前のアオダモが玄関からのリビングへの視線を遮ります

  • kitanagoya_y4リビング前の株立ちのヤマモモ

    リビング前の株立ちのヤマモモ

  • kitanagoya_y5庭へのステップは渡りの石と同じものを

    庭へのステップは渡りの石と同じものを

  • kitanagoya_y6緑のカーペットの中を歩く

    緑のカーペットの中を歩く

  • kitanagoya_y7カエルも遊ぶ庭(トップページ写真)

    カエルも遊ぶ庭

  • kitanagoya_y8フォーカルポイントとなる水鉢の景色

    フォーカルポイントとなる水鉢の景色

  • kitanagoya_y9この地方に自生するシャシャンポを明るい庭に取り入れる

    この地方に自生するシャシャンポを明るい庭に取り入れる

  • kitanagoya_y10アオダモの紅葉も美しい

    アオダモの紅葉も美しい

  • kitanagoya_y11和室の客間前は違和感のないように少しきりっと落ち着いて

    和室の客間前は違和感のないように少しきりっと落ち着いて

  • kitanagoya_y1庭の全景
  • kitanagoya_y2ウッドデッキからの眺め
  • kitanagoya_y3ウッドデッキ前のアオダモが玄関からのリビングへの視線を遮ります
  • kitanagoya_y4リビング前の株立ちのヤマモモ
  • kitanagoya_y5庭へのステップは渡りの石と同じものを
  • kitanagoya_y6緑のカーペットの中を歩く
  • kitanagoya_y7カエルも遊ぶ庭(トップページ写真)
  • kitanagoya_y8フォーカルポイントとなる水鉢の景色
  • kitanagoya_y9この地方に自生するシャシャンポを明るい庭に取り入れる
  • kitanagoya_y10アオダモの紅葉も美しい
  • kitanagoya_y11和室の客間前は違和感のないように少しきりっと落ち着いて

フォーカルポイントのある庭(北名古屋市Y様邸)

エリア 愛知県北名古屋市
面積 主庭25㎡
使用植物

ヤマモモ、オリーブ、シャシャンポ、ヤマボウシ、ツバキ、アオダモ、ミツバツツジ、ダイコンドラ、クリスマスローズ

使用材料

インド砂岩、ガラスブロック、玉石、瓦、アイアン製水鉢、ウェスタンレッドシダー(ウッドデッキ)

Yさんのお宅は、ウッドデッキから設計がスタートしました。

リビングの窓からウッドデッキに出て楽しめて、なおかつデッキによって リビングがより広がりある空間になりました。
そして、残りのスペースに景色になるものを
門扉を開けると庭の奥まで見通せる土地でしたので、 一番奥にフォーカルポイントとなる物を作り、インド゙砂岩のアプローチをS字を描くように配し植栽でチラチラとフォーカルポイントを見せて、隠して。

視線が奥へ奥へと誘われ、より奥行きのある空間になりました。
自然な雰囲気の植栽は常緑と落葉をバランスよく配置し
冬場もあまりさみしくならないように。またお向かいが駐車場ということもありリビングから視線が気になら無いように、大きなヤマモモの株立ちで
フォーカルポイントはガラスタイルと塗り壁で やさしい雰囲気に。黒のアイアンの水鉢が キリっと景色を引き締めます。
さらに奥にはオリジナルの雨水タンクをつけて。
門扉を開けると、やさしい空間がお客様をお出迎え。そんな庭になりました。
三姉妹の小さな娘さんがいらっしゃるお家で、それぞれが場所を決めてお母さんと一緒にお花を植えたりしているそうで、「これは○○が植えた花なんだよ」なんて聞かせてくれて、少しずつ豊かになっていく下草類をみるのもお手入れにお伺いしたときの楽しみなんです。

 |  施工事例一覧  |