COLUMN

2016/05/24

みどりのまちづくり推進事業補助金

みどりのまちづくり推進事業補助金の写真

おはようございます。

今日は朝早く起きて書いています。

 

最近のデスクワークなのですが、

表題にある通り

 

「みどりのまちづくり推進事業補助金」

 

というものの書類をそろえています。

 

 

どんなものかというと、まあ、簡単に言えばみんなでみどりがある街並みを作りましょう!

ということなのですが、都心部の緑の少ない街中や工場、個人の住宅など色々なものが

対象となっています。

 

僕がなりわいとしている個人住宅のお庭、駐車場の場合は

概ね100㎡以上の広さがあって緑化率が15%以上という条件になります。

名古屋市や豊田市などの中心部の住宅になるとこの面積条件はぐっと狭くなって

少しの緑化でも補助金がもらえる仕組みになっています。

街中の緑は貴重ですからね。

 

100㎡tって結構広いですよね。

でも駐車場3台分で50㎡程度になるので、駐車場を芝生が植えられる緑化ブロック

などで作ると、意外と100㎡あるお家が増えるんですよね。

 

 

しかしながら・・・・・・

 

 

この補助金制度。

 

書類をそろえるのがとにかく大変。

 

県の補助金になるので、つまりは税金の一部を使う訳ですから当然なのですが。

普段の図面づくりとは全く違う図面を作っている感覚ですね。

緑化するところの面積計算から緑化率、使う資材の数量根拠、構造図などなど・・・

などなど・・・・、などなど。

 

特に面積計算なるものは、基準になる考え方があり、それに沿って計算するので、

CADで面積測ってポン!という訳にはいかないのです

 

普段の「美しいものを作る」という目的で、それが伝わるための図面ではなく

見積書と図面、その他の提出書類すべてに整合性があり、

書類だけで説明しきれるものをそろえる。

図面には数値と計算式がいっぱい

最終的には何を作るのかさっぱり分から無い図面が出来上がってくる不思議。

 

なかなか大変です。

 

しかも今回担当してくださった役所の方が対応が早い。

夜中までかかった書類一式をメールで送りやれやれ。

次の日現場で仕事をしていると午前中には

 

「修正してほしい項目をメールで送っておきました」

 

と連絡が。

よし、直すか。

 

次の日の晩またまた夜更かし

 

次の日の午前中

 

「修正の・・・・・」

 

 

こころ、少しおれる。

 

 

一昨日、もう何度目かの修正をメールで送り、

昨日一日連絡来ず。

 

昨日の晩はさすがに眠くて、8時に寝る。

 

今朝、早起きしてこれを書いている。

 

っと、こんな流れで今に至っています。

 

 

いやいや、素早い対応に感謝はしているんですよ

補助金が降りる前提でお客様と打ち合わせをしていますし、

決定してから着工しないと無効になってしまうようですし、

これが終わらないことには次の設計に進めませんし。

デザインプランは固まっているのに、製図、見積もり作業に入れないものが

二つ溜まっています。

(さりげなく言い訳)

 

フ~~ッ、大変だ!というのが率直な感想ですね

 

今日あたり、電話がなるのがこわい。

 

しかしながら、やはり緑が増えるということは良いことが多いと思いますし、

県を上げての取り組みなので、

該当しそうな方はぜひ、この制度を利用してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

勧めている文章には見えませんか?

 

いやいや、おすすめですよ