COLUMN

2016/11/06

土壁のおはなし ~壁塗り編~

土壁のおはなし ~壁塗り編~の写真

今日はいよいよ土壁のおはなし、壁塗り編です

 

 

 

 

前回下地まで作った状態ですが、

今回はひたすら土壁を塗りこんでいく作業です。

トンボをかける

ワイヤーメッシュも一か月経つと錆びますね

引っ付きが悪いと垂れてきてしまうので荒縄でトンボをかけていきます。

 

実は竹木舞と違ってワイヤーメッシュは細いしつるつるなので

くっつかずにずり落ちるのでは?と内心思っていたのです。

こちらが以前僕の現場で作った土壁の竹木舞です。

幅が違いますよね。

これだと

 

竹木舞に泥を塗る

こうなるんですよね。

 

(どうなるかなー?)

 

と、不安で現地入りしたのですが・・・・・。

 

 

 

全く問題なし!!

 

メッシュが単管をはさんでダブルなのもよかったのかもしれませんが、

するするくっつく!

 

泥コン

作業は順調。

 

っと思っていたのですが・・・・・。

これが実は大変な作業。

 

僕は土壁塗り自体は何度もやっているので、当たり前だと思っていたのですが、

ほとんどの方が壁塗り初体験。

なので、僕は裏方役、土運びに専念していて

みんな楽しんでるのかなー?と思っていたのですが、どうやら

 

 

(・・・・・これ、思っている以上にしんどい作業だな・・・・。)

 

 

と思っていたらしく、ペースが上がらない。

無口になっていく・・・・・。

 

(お前、土運んでばっかりじゃなくて、やれよ)

 

 

っと、内心思っていたかどうかはわかりませんが

途中から僕も参戦。

 

ひたすら塗り込んで、

 

そうだ、デザイン案は、小窓も空けるんだよね、と

 

土壁に小窓

 

錆びたワイヤーメッシュが良い感じ。

午前中は片面で終了。

 

お昼ご飯を食べながら、みんな無口。

「残り半分は次回にする?」

なんて、誰からともなく言い出して。

 

 

でも、ご飯を食べて、現場に戻ったら

「とりあえず裏側だけでも塗っとくか」

 

ってことになり、

 

ぼちぼちやっているうちに・・・・・

 

(おやおや?午前中よりなんだか進みがいいぞ)

 

 

 

さすが皆さん現場の人間です。

すぐに要領がわかってきたようで、午前中より断然進みがはやく。

 

結局あっという間にもう一面も塗り終えてしまいました。

 

 

その後はお遊びタイム

 

鬼福さんが用意してくれた在庫品の家紋の瓦をくっつけたり、

緑化縄を太く編んだものを張り付けたり、

 

 

みんなでワイワイ。

 

 

・・・・と思ったのですが、

 

ここで前田興業さんの奥さん登場。

「うーーーん、これはこうね、ここはこれね」

 

なんて、てきぱきと指示をいただき

 

 

仕上げはほぼ、前田カラーが前面にでたものになりました(笑)

整然と並ぶ、ベテラン庭師たち。指示を出す奥様。

 

お花をやっている奥様らしく決断すばやく鮮やか!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな感じと

こんな感じになりました。

 

 

 

そして一月後。。。

 

 

 

 

 

乾くと一か月でこんなに風合いがでるんです。

まるで何年もそこにあるような感じ。

 

こちらの大壁は荒壁土のままの仕上げで。

小さい方の壁にさらに中塗り土を作り色々実験。

 

今度は庭師たちがみんなで一本ずつ線を引き

 

おやおや??どうなる?

 

 

 

 

中塗りこうなった

こうなったー!!

 

何事も実験、実験。

やったことのないこと、試したかったことをやっちゃいました。

写真で見ると塗りたてでかなり鮮やかですが、乾くとどんな感じか?

ワクワク。

乾いた状態の写真もまたUPしますね。

 

これで計画から数えて5カ月全5回、うち作業4回にわたっての

ワークショップ形式のイベント終了です。

 

僕は諸先輩方と一緒に作業ができてかなり楽しかったし勉強になりました。

新しい試みも色々できたし。

失敗したこと。思いもよらずうまくいったこと。

これからどんな経年変化を見せるのか楽しみなこと。

文字では書ききれない経験も。(企業秘密にしたいことも含めてですが)

仕事としてやっているだけでは体験できないことがたくさんありました。

 

一緒に作業した皆さんに感謝、感謝です。

写っていないけど、たくさん参加していただいた方々もありがとうございます。

 

 

 

最後に

前田さん

場所とドロコンを提供してくださった前田さん

ありがとうございました。

タダでやってよ、といわれた時はびっくりしたけど、

たくさんの事いただきました。

 

さて、次はどんな土壁を作ろうかな