COLUMN

2016/04/30

アオダモと気良石と石畳の庭

アオダモと気良石と石畳の庭の写真

ゴールデンウィークを前にお庭が一つ完成しましたので、

少し施工例の紹介を。

ガーデンショーのイベントといくつかのお庭の現場を並行で進めていたので

なかなか完成できず・・・

 

毎度のことながら手が遅くて、お客様にはご迷惑をおかけします・・・・・。

 

 

今回のお庭は少し前に紹介した

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

気良石の石積みと

 

気良石の立水栓

立水栓

 

それに合わせたのは

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
アンティーク調の味わい深いピンコロ石

材質は不明なのですが、おそらく砂岩系かと思われます。

 

っというのも、この石はいつも買う石材屋さんで仕入れたのではなく

僕のお世話になっている泥コン屋さんの店に置いてあったもので、

色合いがとっても良い感じなので、分けていただいたというものなのです。

 

僕「これ、材質は何ですか?砂岩?」

泥「知らん!でも良いら(いいでしょ)?」

 

てな具合です。

これに、アオダモ、イロハモミジ、ツリバナ、ミツバツツジなどを合わせて

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こんな感じになりました。

ご主人がとっても大切にしておられるスイセンとムスカリが

とっても映える庭になりました。

ぜひ来年には春一番の写真もUPしたいです

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

施工前に比べて管理が楽なように、

でも緑が少なくなっている印象を持たないように意識しました。

 

 

おやおや??

施工前には建っていなかったお向かいに新しい家が・・・・!

 

 

そうなんです。

おはなしをいただいてから、半年以上が経っているのです。

 

 

手が遅いにもほどがある。。。

 

と、責めないでください。

プランの打ち合わせを重ねて、

剪定の管理仕事や、移植の時期などなど考えながら

進める訳でして。

 

 

まあ、のんびり屋さんの作る庭だからこそ

のんびりできる庭になるのでは?

 

 

 

そんな言い訳のおはなし

 

 

 

また施工例の紹介で詳しく載せられればと思っています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA