COLUMN

2016/03/16

気良石の石積みの庭

気良石の石積みの庭の写真

今日はお庭づくりの様子を少し紹介しますね。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんなお庭だったところ

まずは手前のフェンスとブロックを取って駐車場のスペースを1mちょっと拡張します。

それから新しい土留めを作りますが

今回は気良石を使います。

 

 

気良石小端積み

こんな感じ。

石積みは本当に楽しい仕事です。

僕が石積みをする時に気をつけていることがあります。

もちろん、

四つ目地になら無い、

縦に目地が通らない

前に重心が行かない

などなど基本的な約束事は当然あります。

これらの約束事は守らないと弱い石積みになってしまいます。

構造的に弱い石積みはすなわち美しくない石積みでもあります。

 

ちょっとウンチクくさいですね。

 

僕はそれ以外に

①大小の石のバランス

②次の石を積むことを考えて積む

 

ということも頭に入れながら積むことにしています。

 

無理にピッタリはめ込める石を探すのではなく、

スムーズに作業が進むように難しい時は小さい石を並べて合わせる

ということと、次に積まれる石を想像しながら、それが据えやすいように

石を据えていく、ということです。

 

全ては自然に、成り行き任せでただ強くなる積み方をするのが

美しい石積みになるのではないかと考えています

 

おっと、またウンチクくさい。

 

ちなみに、こんなことを言っていると

ウンチクくさい石積みになっちゃうんです。

ほんとです。

石積みや石貼って、その人の性格が出るんですよね

 

去年の秋口に先輩の手伝いで気良石を積んだ時は

和風の庭で滝口などあるところだったので、

少し厳しい石積みになったのですが、

気良石のおはなし ←チェックしてください)

今回はやさしい、素朴な石積みを意識して積んでみました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どんな雰囲気に仕上がるのでしょうか?

 

気良石を使ってちょっと素敵なもう一品も作ってみましたよ

それはまた次の時にご紹介しますね。