COLUMN

2016/03/14

サクラのある風景

サクラのある風景の写真

今シーズンの庭づくりが本格的に始まりました。

 

っと、いうか始まっています。10日ほど前から。

 

今年も少しずつその様子をお伝えしていこうかと

 

 

 

今お仕事させていただいているお家は

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんなお庭。

 

駐車場に続いたスペースなのですが、

駐車場を少し広げて、一緒にちょっと素敵に、

ちょっとお手入れが楽になるようにリフォームしましょうということで。

 

植えられてから25年ほど経つシダレザクラとソメイヨシノが植わっていたのですが

大きくなりすぎたということと、落ち葉などが大変ということもあり。

 

お客様もいろいろな複雑な思いや葛藤があったご様子ですが、

これを機会にお別れすることとなりました。

 

住宅地の中で、少し広めの道に面しており、角地ということもあり

比較的多くの人がお散歩などで前を通られます。

 

通る人、通る人

「サクラ、切っちゃったんだー」という声をいただきまして

 

そのたびに

「そうなんですよー」と笑顔でお返事しながらも

胸がシクっと痛みます。

 

近くの公園にも立派なソメイヨシノたくさんあるのですが

「ここのサクラで入学式の写真を撮ったのよ」というかたも

多くいらっしゃるようで。

 

日本人にとってのサクラというものの存在を改めて感じますね。

 

そんな気持ちもあり、お客様も咲いてしまうと決断がにぶる、

ということで、なんとかこの季節に着工を迎えました。

 

 

お神酒をして、感謝して。

 

 

みなさんに、素敵になって良かったね。

 

 

と言ってもらえるようなお庭にできるように頑張りますね。