COLUMN

2016/02/26

ウッドデッキの塗り替え

ウッドデッキの塗り替えの写真

三寒四温。

 

そんな言葉がぴったりの季節ですね。

日差しは強くなってきて、お昼休みに車の中にいると

暑いくらいにポカポカ、ウトウト。

少しずつ春です。

 

今日はウッドデッキの塗り替えのおはなしを

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

施工は2005年。なのでもう10年以上が経ちました。

ウェスタンレッドシダーでの施工だったのですが、

1,2年に一回は必ずキシラデコールを塗っていたのでまだまだ頑丈です。

やっぱりメンテナンスですね。

 

しかしながら10年経つと

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

表面が少し痩せてきて毛羽だったような感じになってきました。

柔らかい感触でこれはこれで良いのですが。

ところどころ「ドロバチ」が巣の材料にしていて剥げている部分もありますね。

 

っという訳で、10年ということでちょっとリフレッシュ。

 

ベルトサンダー

「ベルトサンダー」という道具です。

簡単にいうと紙やすりがグルグル電気で回る機会です。

これで表面の塗装と、ささくれ立ってしまったところや飛び出てしまった節などを削っていきます。

 

 

 

機械って素晴らしい。

 

 

見る見るうちに削れていきます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どうですか?まるで新品のよう!!

 

 

・・・・・とはいきません。

ヒビが入っているところは埋めることはできませんし、

塗装を取っても少し黒ずんでいるところがありますよね。

 

でも、表面はすべすべになって。まだまだしっかりしています。

現役続行、晴れて契約更改の運びとなりました。

 

 

 

そして、改めて塗装です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一回目の塗装完了です。

塗り直しの時はいつも1回しか塗らないのですが、

今回は一旦リセットしているので、2回塗りです。

一回目だとまだ下地の黒ずみがムラのように見えてますね。

 

 

乾燥させてから2,3日後に2回目を塗るとムラなく綺麗にリフレッシュです。

 

 

 

 

・・・・・・。

 

 

 

実は今日2回目を塗ってきたのですが、

写真を撮るのを忘れてしまいました。

 

「2回目塗ったらuPしようかな」と思い

ベルトサンダーの写真まで撮っておいて

今日もカメラは車に積んでいたのですが・・・・・・。

 

塗る前まで覚えていたのに、塗り終わったら

 

 

 

「終わったー!!早く帰ってビールでも飲みますか!!」

 

 

って気分になってしまい。

 

リフレッシュした一番いいところが無いと、

説得力無いデス。

 

ウェスタンレッドシダーのウッドデッキを長く使うために

たまには良いですよ。

 

 

 

って感じで締めたかったのですが。

 

それはまた、おいおい。