COLUMN

2016/01/09

手作りベンチ

手作りベンチの写真

今日はお正月休みのはなしです。

 

年末はいつもバタバタしているので

道具の掃除や材料の整理などは後回し

(忙しいからと言い訳しているだけとも言えますが・・・)

 

 

そんな訳でお正月休みにのんびりとチェーンソーのお手入れをしたり

家の周りの森がずいぶんと迫ってきているので伐採したり、

木材の端材の整理をしたり。

 

 

この端材がなかなか厄介なのです。

ウッドデッキやうっどフェンスを作る時、

少し多めに注文します。

反りが強すぎて使えない部分があったり、

大事なところに節穴があったり、それから失敗することも考えて。

 

でも、そういった材料も強度に問題は無いので

見えないところや、曲がっていても構わない補強の部分などに

案外使えちゃうんです。

それに、割り付けの加減で4-50cmの端材もけっこう出ます。

 

 

そんな端材すてるのはもったいない・・・・。

っというか、捨てるにもお金がかかる。

 

材としては新品同様ですし。

 

でも塗装をしているので、次の現場で使うときに、

同じ色でも微妙に色合いが違うと使いづらいし、

段々ホコリをかぶって薄汚れてくるし、

短いものなんかは使いようが無いんですよね。

 

掃除をしていると思った以上にそんなものが出てきまして。

 

 

 

 

「よし、ウッドデッキの脇にあるベンチ新しくしよ!」

 

 

残念ながら作っている最中のものは一切ありません。

夢中で作っていて、すっかり写真を撮るのを忘れていました。

 

 

っという訳で、完成品がこちら

 

手作りベンチ

 

座面、ずいぶん汚れているでしょ。

雨ざらしの材料です。

色も塗ってあるものと無いものとが混ざり合う。

 

でもでも、なかなかカワイイベンチになったと自画自賛。

 

以前にお客さんにサービスで作ったベンチがあるのですが、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

背板のところとひじ掛けの部分をちょっと変えて

 

っというか、長い材があまり無かったという事情もあり。

 

 

 

ひじ掛けの角を少し丸くして、色を塗り直して完成です。

 

 

 

こんなベンチがあるのもお庭のアクセントになりますよね。